闇芝居 スロット 導入日

闇芝居 スロット 導入日

確かにな

しかし、人間に対するような挨拶は我らには不要ぞ」 マウアウ神のいう我らとは、神々のことを指しているのか、それともセツナとマウアウ神の関係性を示しているのか、よくわからない

 マウアウ神がここにいる理由については、戦後、レムから事情を聞いて知った

サグマウによる召喚であり、分霊との戦いに勝利できたのもそのおかげだという

さらにマウアウ神は、神人との戦闘にも積極的に参加してくれており、統一帝国軍の犠牲があれくらいで済んだ一因でもある

マウアウ神の助勢がなければ、被害は大いに拡大していたことだろう

 そのことについての感謝は、既に皇帝ニーウェハインが代表して伝えたとのことだが、セツナはなんとしても直接、礼を述べたかった

「サグマウが世話になった」 マウアウ神のほうが先に感謝を述べてきたので、セツナは慌てた

世話をした覚えがない

あなたも好きかも:バイオ ハザード パチンコ 保留
「いえ、それをいうならこちらのほうでしょう

サグマウ殿の協力、マウアウ様の御助力があればこその勝利」「いや……」 マウアウ神が、厳かに頭を振る

あなたも好きかも:今 勝てる スロット 台
「ナリアは、我らにとっても最大の敵だった

いずれは、あれとエベルに打ち勝ち、勝利者たるのがヴァシュタラとなったものたちの望みだった

あなたも好きかも:パチンコ ガロ魔界の花
だが、結果はそなたも知っての通り

ナリアを討ち果たせたことは、せめてもの慰めになろう

感謝するぞ、セツナよ」 そこまでいわれれば、返す言葉もない

素直に受け取らなければ、むしろ失礼であり、不遜だろう