rio ブラックジャック

rio ブラックジャック

Bloggerの推奨事項:

  • ルーレット ソフト
  • ビッグゲテスター
  • パチンコ 名言
  • おあつらいむき
  • 上新庄 ボナンザ
  • ジゼルコートは影の王として王宮に君臨し、野心も野望も持つことなく、ガンディアを支え続けた

    レオンガンドという“うつけ”の王子を擁したことで、臣民の心は王家から離れかけていたものの、それでもガンディアが国としての体裁を保ち、滅びを免れることができたのは、ジゼルコートという傑出した政治家がいてくれたからにほかならない

    もしジゼルコートがいなければ、ガンディアを取り巻く状況は大きく変わっていたことだろう

    レオンガンドが“うつけ”を演じている暇はなく、シウスクラウドやアルガザード、ナーレスの教えのままに王子として成長し、ガンディアの国政に関わるようになっていたかもしれず、その場合、周辺諸国はガンディアの惨状を見逃さず、攻め滅ぼさんとした可能性も低くはなかった

     それほどまでにジゼルコートという人物の果たした役割は大きい

     彼がいたからこそ、ガンディアはここまでこれたといっても過言ではないのだ

     それは、彼が王宮に復帰してからもいえることだ

    レオンガンドもナーレスも、ジゼルコートの政治手腕を大いに活用した

    ジゼルコートほどの政治家が王宮にいて、国政を取り仕切ってくれているということの安心感は極めて大きく、彼がいてくれたから、ガンディアは国土拡大に邁進できたといってもよかった

    あなたも好きかも:着せ替え スロット
     ジゼルコートがいなければ、ガンディアは大国化できてなどいなかっただろう

    あなたも好きかも:ロイヤルストレートフラッシュ 確率
     そのジゼルコートが裏切った

     裏切り、王宮を制圧し、王都を掌握した

     ガンディア本土そのものが彼の支配下に入った

    おそらく、ログナー方面、ミオン方面にもその魔手は伸びているだろうし、いくらかはジゼルコート軍の支配地と化しているだろう